法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

FAQ 記事一覧

2016/11/14(月)
カテゴリー : 1.一部改正

表の表記方法について

【お問合せ】 当町の条例の表記に、次のような別表がございます。 同表中 「C」という用語を「G」という用語に改正したいのですが、「法制執務詳解」では大きなカテゴリ(AやBの箇所)は「部」、小さい方のカテゴリ(CからFまでの箇所)は「項」と表記するというルールがあると記載されております。 そうしますと「G」を改正する場合には「別表Aの部Gの項中「G」を「O」に改める。」というややわかりづらい...

続きを読む
2016/10/25(火)
カテゴリー : 1.一部改正

表の改正方法の種類について

【お問合せ】 別表の一部改正の際に、「別表●●の項中「A」を「B」に改める。」という純然たる文章で改正する場合と、 「別表中 ●●●A●●● を ●●●B●●● に改める。」 というように表をブロックのように表記して改正する改正方法の2種類があると思います。 これは何か使い分けの基準のようなものがあるのでしょうか。 【弊社見解】 前者の改正方法と文章形式、後者の改正方法をブロック形式と表記し...

続きを読む
2016/10/06(木)
カテゴリー : 3.附則

経過期間中に異なる改正が加わる場合の規定の仕方②

【お問合せ】 一部改正例規にて、AをA'(ダッシュ)に改正したが、一定期間はAのまましておきたい。 そのため、経過措置として「第○条(Aに関する規定)については○○するまでの間は、なお従前の例による。」という規定を改正附則に付けました。 ところが、その一定期間が経過する前に、AをA"(ダブルダッシュ)に変更する必要が生じてしまいました。 経過期間中に「なお従前の例による。」とされた規定...

続きを読む
タグ :
2016/09/27(火)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

枝番号の表記方法について

【お問合せ】 法制執務等の書籍で、「条だけではなく、節及び号についても枝番号は用いられる。」と記載されています。節の枝番号とはどのような表記になるのでしょうか。「第2の2節」という表記になるのでしょうか。 【弊社見解】 条の枝番号を表記する場合には「第○の2条」「第○の3条」ではなく、「第○条の2」「第○条の3」というように「条」の後に枝番号を表記します。 節も同様に「第○節...

続きを読む
タグ :
2016/09/08(木)
カテゴリー : 6.法令解釈

指定管理者の指定取消決議の要否について

【お問合せ】 一度議会で公の施設の指定管理者を指定したのですが、事情が変わってしまい、当該施設を直営にすることになりました。そのため、すでに指定管理者の指定を取り消す必要があるのですが、再度議会の取消決議は必要でしょうか。 【弊社見解】 ご存知のとおり、指定管理者を指定する場合には「議会の決議」が必要です(地方自治法第244条の2第6項)。その一方で、指定管理者側に有責原因がある...

続きを読む
タグ :
2016/08/22(月)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「付」と「附」の使い分けについて

【お問合せ】 議会規則を一部改正しておりますが、その規則に「付」と「附」の両方の表記があります。 どちらも使用できる漢字かと思いますが、どのように使い分ければよろしいのでしょうか。 【弊社見解】 「付」と「附」の例については以下でも見解を述べさせていただいております。 https://lawinfo.joureikun.jp/faq/?p=63 「付」も「附」も常用...

続きを読む
タグ :
2016/08/10(水)
カテゴリー : 1.一部改正

別表備考において新たな規定を既存の規定の間に追加する方法

【お問合せ】 別表 (表略) 備考 1 … 2 … 3 … このように別表中の備考が複数ある場合に、備考1と備考2の間に新たな備考を追加したい。どのような改正文になるか。 【弊社見解】 備考は別表の一部と考えられておりますが、別表は法制執務上厳格な改正のルールがあるわけではありません。もっとも、備考を改正される自治体様はほとんど、条項号の繰り下げ方式をそのまま採用されております。 繰り下げ方式...

続きを読む
2016/07/19(火)
カテゴリー : 1.一部改正

連続する削除の改正方法

【お問合せ】 連続する4つ条文がすべて「削除」になっている箇所があります。例えば「第5条から第8条まで 削除」というように表記されています。この箇所の内、先頭の2つの条文だけ改正したい。残りの条文は削除に留めておきたいのですが、どのような改正文になるのでしょうか。 【弊社見解】 まずご確認いただきたいのが、次の2点です。 ①ご存知のとおり、「削除」を改正する方法は全部改正と同様です。 例えば...

続きを読む
2016/07/04(月)
カテゴリー : 1.一部改正

同一字句の複数の改正について②(別の意味が含まれる場合)

【お問合せ内容】 (1) 1つの条例中、特定の字句を一括して改正することは可能か。可能だとしたら改正手法はどのようなものになるか。 (2) 一括で改正したい字句が別の意味でも使用されているような場合、後者を除外して、一括で改正することは可能か。例えば、「町長」と「長」の両方が表記されてしまっている条例があるとする。その例規を「町長」に統一させたい。ところが「長」という字句は「長期間」という意味で...

続きを読む
2016/06/24(金)

【操作】引用設定と完全自動引用設定カスタマイズ

既定文中で他の箇所を引用している項目に手動で引用設定する方法と、完全自動引用設定カスタマイズについてのご説明をします。 引用設定を行うと、[例規 画面]で引用設定された箇所をクリックして選択することで、引用先の画面を開くことができるようになります。 引用先には、以下の箇所を設定することができます。今回は、上位法令への引用設定をご案内いたします。 ・自例規・・・現在編集中の例規内の他の箇所...

続きを読む